2017年5月号
Q1.定期テストの英語でなんとか良い成績を取りたいです。どうしたら取れますか?
(高1 女子)

 定期テストは「いかに授業の内容が理解できているか」がポイントになってきます。
 もちろん学校や先生によって違いますが、大体が授業で習ったことから出題されます。英語で言うなら教科書のLessonの範囲が決まっているのではないでしょうか。なのでまずは
授業でやったところの教科書、ノート、プリントなどをしっかりと理解しましょう。例えば

@ テスト範囲のLessonで出てきた単語や熟語を正確に書けるようになること
A Lessonで出てきた重要文法を理解していること
B 本文を日本語に訳すこと 
C 日本語訳から英文を書けること


 この@〜Cをしっかり勉強すれば絶対点を取れます。私もこの4つをメインに定期テストの英語の勉強をしていました。 まずやるべきは授業で使った教科書・プリント・問題集の復習です。一夜漬けでは高得点を狙っても絶対無理です。テストまでの日数を考えて計画的に取り組んでいきましょう。頑張って下さい!
(理科一類 K.K) 

Q2.進路先が決められません。文系や理系にどんな学部があるのかも良く分かってないのですが、どうやって志望校を決めればいいですか?
(高2 男子)
A1. まだ2年生ですから焦らずにじっくり将来のことを考えれば良いと思います。
 単に文系か理系かという分け方だけでなく

文系 人文科学 文学部・人間科学部・外国語学部・教育学部・教養学部など
社会科学 法学部、経済・経営学部、社会学部、国際関係学部など
理系 自然科学 理学部、工学部、農学部、水産学部など
医学・医療 医学部、薬学部、看護学部、栄養学部など

と細かく分かれ、さらに学部の中に学科や専攻などがあり、大学で学べることはとてもたくさんあります。
 勉強はこれからですから、自分のやりたい事、就きたい仕事、興味や関心を持っている事を軸に色々調べてみましょう。
 実際に大学でどんな研究・教育が行われているかを知るために、全国区の総合大学(旧帝大など)の
Webサイトにも、学部・学科紹介だけでなく、大学生や教授達のメッセージ、卒業後の進路や就職先などいろいろなインフォメーションがあります。(中には動画がある大学もあります)予備校やパスナビなどの受験総合サイトにもたくさんの情報が掲載されています。そういった情報をいろいろ眺めているうちに自分で進みたい分野が固まってくるのではないでしょうか。3年生になるころまでに大まかな進路(文系or理系/学部系統)を決めておけば良いと思います。
(指導部)
体験的勉強法目次へ
(C) 2017 Coretech