2017年12月号
Q1.英語の長文問題の解き方のコツを教えて下さい。なかなか速く読めないからか、文が長くなると混乱して話が分からなくなってしまいます。どうすればいいですか?
(高3 男子)

 英語の長文が速く読めないとの事ですが、読解力(単語や熟語/基本的な文法事項)は大丈夫でしょうか。
 そちらについては過去の質問にもあるので後でチェックしてみてください。今回はそうした基本的な読解力についてはOKだという前提でアドバイスを書きます。

 まずは
毎日音読をしてください。実際の試験のときに1文ずつ日本語に直していては時間が足りなくなりますので、英語の語順のまま左→右に読める(理解する)ように訓練しましょう(直読直解)。そして文章を読む際、すべての文章を同じ速度や密度で読むのではなく、メリハリを付けて読むことを心がけることです。つまり接続詞などに注意して、大事なところ(第1段落や筆者の主張)と、そうでないところ(具体例や譲歩など)、「文章の強弱」を見抜きながら読み進めることです。具体例などの比重が軽い部分で読む速度を上げれば、自ずと読む速度は上がります。

 話が分からなくなるのは道に迷うのと同じです。現在、自分がどこにいるのかが分からなくなっている状態です。それを防ぐためには、第一段落は少し時間をかけて丁寧に読み、情報を可能な限り全部インプットするように心がけましょう。原則として英語は「1パラグラフ・1テーマ」で書かれています。なので1段落を読み終わるごとに読解を一時停止し、その段落の内容を振り返る癖をつけましょう。そして各段落の脇に「一口メモ」をとりながら読み進めれば話を見失わずにすむと思います。頑張ってください。
(工学部 K.Y)

Q2.She had no less than 1,000 yen.とShe had not less than 1,000 yen.はどう違うんでしょう?どちらも訳すと「彼女は1,000円より少なく持っていなかった」って事になりませんか?
(高2 女子)
noとnot、そしてlessもマイナスのイメージの単語で紛らわしいですね。
まず、noとnotですが否定する箇所が違います。
no 後に続く名詞や形容詞を否定する。
not 動詞を否定する。

She had
no less than 1,000 yen.
(less)の部分が否定されるので「少なく」の部分が強調されて否定されます。
She
had not less than 1,000 yen.
(had)を否定するので、「1,000円より少なく持っていた」ことが否定されます。

それでno less than, not less thanは下の図のように置き換えて見ることができます。
no less as many[much] as 〜ほども多く
not less at least 少なくとも〜

なので正確に訳すとこうなります。
She had no less than 1,000 yen. 彼女は1,000円持っていた。
(予想に反して1,000円ジャスト持っていた)
She had not less than 1,000 yen.  彼女は少なくとも1,000円は持っていた。
(1,000円以上持っていた可能性がある)

比較を用いた表現の違いは頻出問題なので、きちんと区別をつけられるようにしておきましょう。
(医学部 O.Y)
体験的勉強法目次へ
(C) 2017 Coretech